たんぽぽの根っこの預かり保育(10月~12月)

森のようちえんたんぽぽの根っこ

たんぽぽの根っこは、園舎を持たず、日々のカリキュラムもありません。年間を通して四季折々の豊かな自然の中で、のびのびと異年齢の仲間と関わり、子どもたちの主体性を大切にした活動をしていきます。

危険も含む野外空間で毎日過ごす事は、日々目覚しい発達をしている子どもたちの心と体の成長に様々な刺激を与えます。

幼児期に特に発達するといわれている五感を、自然という美しくも厳しい環境の中で鍛えていく事ができ、自然の中には人間以外にも様々ないのちがあるという事を感覚としてつかんでいきます。

そうした中で、自然や人、物への感謝する心が育まれることを願い、私たちは、「ありのまま」の子どもたちを認め合いながら、子どもの無限の可能性を信じ、指導ではなく一緒に考え見守ります。

<基本理念> ~命の根っこを育てる~

いっぱい遊ぶ・自然は友達・自分で考える

 

<保育内容>

日時 10月~12月 金曜日 合計13回(10/2,10/9,10/16,10/23,10/30,11/6,11/13,
11/20,11/27,12/4,12/11,12/18,12/25)
※大雨や台風でお休みの場合は振替日を設けます。
時間 9:00~13:30(14:00までにお迎えに来てください。)
対象年齢 2歳~6歳
参加費 30,000円(前払いでお願いします。)当日体調不良等でお休みする場合は返金はできませんのでご了承ください。 
昼食 おにぎりなどの軽い食事で良いのでご持参ください。

<活動の流れ>

8:30~9:00 たんぽぽの根っこ集合
9:00~ 朝の会
  森遊び活動
11:30頃 昼食
  森遊び活動
13:15~ ふりかえり
13:30~14:00 お迎え

<持ち物について>

☆服装は、活動しやすい長袖・長ズボン等をご用意ください。
※すべての持ち物に記名をお願い致します。
○子どもの体形にあったリュックサック・運動靴・長靴
○帽子・水筒・タオル
○レインウェア(できれば上下別れているタイプが良いです。)
○着替え一色(下着・靴下含む)2着分
○お弁当・お手拭き
○着替えた服などを入れる袋2枚
○冬季には防寒着等が必要になります。
※詳細はその都度、お伝えさせていただきます。

 

<けが・緊急対応>

森のようちえん「たんぽぽの根っこ」では、子どもたちの自主的な活動を保証するために、多くの規制は設けていませんが、危険回避のための配慮はしてまいります。

 しかし、自然相手の外活動のため、一般の保育園・幼稚園に比べると擦り傷・切り傷・打撲・虫刺されなどはどうしても多くなります。

 保育活動中に発生しました怪我につきましては、軽度のものは現場での応急手当てにより対応致します。

 大きな怪我に関しましては、お電話にてご連絡・救急医療機関への搬送をさせていただくこともございます。

 保育活動中に発生しました事故や怪我に関する補償につきましては、当団体が加入しております保険の補償範囲内で対応致します。

 この点予め十分にご理解とご承認をいただきますようお願い申し上げます。

 

 

友だち追加

【参加者募集】森のようちえん みきゃんっ子

未就学児と保護者の方が一緒に自然の中で活動し、火育&食育を育む「森のようちえん みきゃんっ子火育&食育はじめます。」を令和2年9月1日(火)から毎週火曜日に愛媛県総合運動公園のキャンプ場にて開催致します。

※主催:(公財)愛媛県スポーツ振興事業団(愛媛県総合運動公園指定管理者)協力:NPO法人みんなダイスキ松山冒険遊び場》

 対象は、未就学児のお子さんとその保護者で、参加料は未就学児1人1,000円(2人目からは700円)+昼食代300円×人数分(1歳以上)です。

 参加には事前にお申し込みが必要です。開催日の前月1日~開催日の前日まで受付致します。(定員20名定員になり次第締め切らせていただきます。)

 参加される方全員(保護者・兄弟も)のお名前、年齢、御連絡先をメール・FAX・電話・はがき、いずれかで愛媛県総合運動公園まで御連絡ください。

 たくさんの御参加お待ち致しております。

※新型コロナウイルス感染症予防・拡大防止のため、内容を変更・中止する場合がございます。

≪申込先≫
愛媛県総合運動公園 振興課
住所 〒791-1136松山市上野町乙46
℡   089-963-2216
fax  089-963-4104
mail  info@eco-spo.com

新型コロナウィルス感染症対策ガイドライン

下記は2020年9月28日時点の、「NPO法人みんなダイスキ松山冒険遊び場における新型コロナウィルス感染症対策ガイドライン」です。

①基本的な感染症対策の取り組み

  • 手洗いや咳エチケット(マスクの着用等)、消毒などの基本的な感染症対策を徹底するよう呼びかける。
  • 手洗いの際には、タオルの共用を避け、ペーパータオルや個人所有のものを使用する。

②イベントの参加募集時の対応について

  • 参加時に自宅での検温の協力の依頼。
  • 発熱や風邪の症状がある場合は、参加を控えるよう伝達。
  • 発熱等がある者のみならず、新型コロナウィルス感染症陽性とされた者との濃厚接触がある場合、同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合、感染の心配等がある場合は参加を控えるよう協力の依頼。
  • 過去14日以内に、政府から入国制限、入国後の観察期間を必要と発表されている国、地域等への渡航、並びに当該在住者との濃厚接触がある場合は参加を控えるよう協力の依頼。
  • バス、電車など公共機関を利用する場合は、可能であれば適度な距離を保ち、車内にて近いところでの会話を避けるよう協力の依頼。
  • マスクの持参・着用のお願い
  • 感染防止のために主催者が決めたその他の措置への協力の依頼。
  • 氏名、年齢、住所、連絡先等の確認

③イベント参加受付時の留意事項(※個人情報取り扱いには十分注意する。)

  • 受付時に参加者が密になることの防止
  • 氏名、年齢、住所、連絡先の確認
  • 参加者へ体調面や注意事項の確認を行う。(状況によっては、体温計などを用いて、検温)
  • イベント参加時には、参加者等が消毒できるよう用意。
  • イベント当日には、書面にて以下の内容等を参加者へ確認を行い、該当する場合は。参加を控えるよう呼びかける。
  1. 風邪の症状(くしゃみや咳が出る)や37.5度以上の熱がある方。
  2. 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさがある方。
  3. 咳、痰、胸部不快感のある方。
  4. 同居家族や身近な知人で感染の疑い(①、②、③の症状)がある方。
  5. その他新型コロナウィルス感染可能性の症状がある方。

④イベント参加者への対応

  • マスク着用について

※屋外の活動の場合、マスク着用の際は、活動内容や体調に応じて適宜着脱してください。

  • 手洗い、消毒等の呼びかけ

⑤食事の時の留意事項

  • 手洗い、消毒を行うよう呼びかける。
  • 参加者が物品を共用することを極力減らし、一人分を取り分けて提供するなどの工夫を行う。
  • 調理を行うスタッフの手洗い、消毒の徹底。

⑥ゴミの廃棄

  • 各自のゴミの持ち帰り協力の依頼

⑦環境衛生管理の留意事項

  • 室内開催の場合は、換気、消毒等はこまめに行い、密閉空間とならないような適切な環境の保持を心掛ける。
  • 屋外での活動の場合も密接、密集にならないよう心掛ける。

⑧その他の留意事項

  • 万が一感染が発生した場合に備え、個人情報の取扱いに十分注意しながら、参加者の情報を保存しておく。
  • 地域の生活圏において感染拡大の可能性が報告された場合、地域の感染状況を把握し、状況に応じて内容変更を検討する。
  • 利用者やスタッフ等による感染が疑わしいもしくは感染した場合は、速やかに当団体へ報告する。
  • 利用者やスタッフ等に感染者が発生した場合には、市や保健所等、地域の関係機関と速やかに連携を図り、感染症が疑われる者等の人数、症状、対応状況等を迅速に報告するとともに、助言、指示を求める。

【県外移動自粛要請の解除について】
現在公開しておりますガイドラインにおける「特定の県への移動自粛」は、現在の状況を踏まえ引き続き緩和させていただきますが、今後の状況に応じて変更させていただく場合もございます。以下、現在イベント参加者へ公開しているガイドラインをご確認ください。

新型コロナウイルス感染症に関するQ&Aについて(日本小児科学会)

小児の新型コロナウイルス感染症に関する医学的知見の現状(日本小児科学会)

新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)(厚生労働省)

お問い合わせ